徒然なるままに日暮し

猫と趣味と覚書を気まぐれに綴るブログ

顔の脂肪吸引をしてみた記録③

顔の脂肪吸引をしてみた記録③

ここからは帰宅後のダウンタイムの記録です。
あくまでも私個人の状態で、人によって異なりますので参考程度にどうぞ。
 
 

7.帰宅後~ダウンタイム0日目~

患部の様子・痛み
・腫れている部分を押すと打撲のような痛みがあるくらい。ずっと痛むことはなかったです(本当に良かった)
 
・予想より頬がパンパンに腫れており、ちょっと不安に…。
→手術後の炎症や麻酔の液等色々合わさってのむくみ、との説明を受けました。
カウンセリングやWEBサイトで見る写真は腫れの少ない方の症例だったようです。ここは個人差や、施術部位によるので予想はつかないと思ったほうがいいですね。

帰宅後の状態

帰宅後の状態
 
・口周りや首元に内出血が見えました。
 
・腫れている部分やその周りの筋肉?に硬直が見られました。押すと硬い感じ。
その他の様子
・麻酔による吐き気などはなし。少し頭が重いかな、というくらい。
 
・麻酔のせいで唇が痺れ、閉じられない状態。
 
飲み物はストローで飲む。ストローは必須でした!
→唇でくわえられないので歯でストローを挟み、唇は自分の指で押さえて吸い込んで飲む、不便...。
 
・ごはんはパウチゼリー、カップスープ、飴、おかゆがなんとか食べられるもの。
→腫れ+テープ固定+麻酔で口元がうまく動かないためです。
→テープで口が開かず、普通サイズのスプーンが口に入らないためティースプーンを使いました。
 
・夜に唇は締まるようになりましたが、大きく開くことはまだ出来ません。
→結論、手術当日はゼリー食料が必須だと思います。
 
・リップクリームも必需品。口元の麻酔が切れるまで乾燥度合いが感じられません。こまめに塗りました。
 
・圧迫固定バンドは3日間は取らないようにとのことでした。
→ただ、寝る時にあまりに息苦しかったので少しだけずらしました。
 
・歯磨きがしっかりできないため、マウスウォッシュ液で口を濯ぐ。
 
・当日はシャワーも禁止のため、買っておいたボディシートでリフレッシュ。
 
・寝る時はいつもと変わらない姿勢で寝ました。浸出液が出てくる場合もあるので、枕にバスタオルを引きます。
 
 
0日目はこのような感じです。
痛みは心配したほどなく、とにかく腫れている印象が強かったです。
 
麻酔で口元が痺れ、水が飲めなかったのは予想外でした^^;
事前に読んだブログでは術後のその足でスタバやラーメンへ行った、仕事に復帰したと書かれている方も居ましたが個人差が大きい!
 
私も最初は半休で午後から会議に出ようと思っていましたが、とても喋れない&頭がぼんやりして考えられない状態になったため、休みにしてよかったと感じました。
 
つづきます。