徒然なるままに日暮し

猫と趣味と覚書を気まぐれに綴るブログ

刺激依存 SNS断ちをしてみて

f:id:comagome:20180413062016p:plain

とりとめなく考えた事のメモ。

 

Twitter断ちを1週間目してみました。

情報摂取が減って考える余裕が取れてきたかな??と感じます。でも、その代わりにニュースサイトやTIPSまとめサイトを延々とループしはじめた・・・('、3_ヽ)_

 

これってもしかして依存なのでは?と思った次第です。

情報刺激への依存

 

依存と言うと、薬品や強烈な体験など強い刺激物に対するイメージがあるんですが、ゆるい依存として「情報」に対する物もあるのかなーと。

さらにいうと情報の文章から受ける心理的イメージとか、心境の揺れが欲しくて文章を摂取している感じです、自分の場合。

 

最近のサイトを開く動機がまさにそんな感じで、調べ事があってとか、今日の世間の動向を知りたくてとかでなく、仕事中眠気に襲われた時にYahooニュースなど開いてます。

興味のある話題を読んでいると、頭が活動し始めていつの間にか眠気が取れるので。(これ絶対気分が悪くなる話題でしょ、というニュースは刺激が強すぎるので避けてますが) 

 

特に手詰まりが無い時もTIPSサイトを覗いてます。

へーこんなやり方あるんだ、新しい技術が出たんだな~とか思いながら。情報にアンテナを張る意味では良いことだと思うのですが、ほしいのが刺激だけなので頭に留まってはくれない・・・;

 

読んでるだけで身についてない、時間の無駄使いになっているということです。

スポンジのように吸収するのでなく、ひたすら浴びてるだけ...情報をスイッチとして脳がノルアドレナリンを出したいだけ...!

 

確実にインプット過多な状態です。

バランスよくアウトプットもしないと、得た情報はただの刺激にしかならないな~と考えるこの頃でした。

 

 

つれづれ