徒然なるままに日暮し

猫と趣味と覚書を気まぐれに綴るブログ

猫の初入院→退院

柚子が避妊手術を終えて帰ってきました。緊急の連絡もなく一安心です。

一泊二日の入院、知らない場所と人間、手術の痛み、いろいろとストレスがかかっただろうから今日はゆっくりさせようと考えるのは飼い主のみらしいです。
当猫は早くもキャットタワーに登ってしまい、景色を眺めています。

帰宅後からコロコロしたうんちや透明な下痢をしているのですが、与えたスープやパウチのフードには口をつけたので食欲はある様子。

ゆっくり元気になってね。


病院では摘出した子宮と卵巣を見せてもらいました。第一印象はイカの塩辛みたい。
発情中で、普段より腫れているそうで塩辛にみえるとのこと。貴重な機会でした。





昨日は柚子がいない部屋で過ごしましたが、こんなに静かだったけ~と新鮮な気分になりました。
つい、猫が普段いるスポットに目線が行きます。
足元や背後を見て、引っ掛けないように。

それだけ普段意識を向けているのだなぁと、しみじみ思うのでした。

あとは、猫がいないと夜更かしや寝坊が途端に出てきます!^^;
出した道具を片付けなかったり、流しにコップを置きっぱなしにしてしまったり。
案外しつけられているのは飼い主の方かもしれません。


つれづれ

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村