徒然なるままに日暮し

猫と趣味と覚書を気まぐれに綴るブログ

初めての長崎旅行 3

長崎旅行3日目は飛行機に乗る時間が早かったため、それまでに市内の出島周辺を観光しました。

 

長崎駅から行ける観光地、あの有名な出島の今の姿

 

見所1 長崎駅

f:id:comagome:20180904185033j:plain

写真:フリー素材アートワークス

スタートはJR長崎駅です。

駅と商業施設が合体しているショッピングセンター的な構造をしています。

屋根や建物の雰囲気が大阪や京都駅に似ています。同じコンセプトで建てたのでしょうか。規模は小さめですが賑わっています。

 

見所2 日本二十六聖人殉教地(西坂公園)

www.nagasaki-tabinet.com

駅ビルを眺めながら、その側にある日本二十六聖人殉教地に向かいます。

長崎にいたキリシタンや宣教師が処刑された丘とのことです。

殉教者には大人から子供まで含まれていたのが驚きでした。当時の子供年齢的にはもう大人の扱いだったと思いますが。

聖人のレリーフが目を引きます。

f:id:comagome:20180904185255j:plain

レリーフ裏の建物は資料館になっており、キリシタンの資料や巡礼の旅の様子、遺品などを見ることが出来ます。

 

こちらの公園にも地域猫、野良猫がたくさん住んでいました。

スヤスヤと眠る猫。

f:id:comagome:20180904185330j:plain

側溝にも子猫。長崎は猫の町でもあるのだなーと思いました。

 

f:id:comagome:20180904185431j:plain

 

公園からは亀の上に乗った変わった観音像を見ることもできます。

f:id:comagome:20180904185452j:plain

 

見所3 出島

出島|観光スポット|【公式】長崎観光/旅行ポータルサイト ながさき旅ネット

長崎観光の最後に、出島に向かいます。

ついてみると教科書のイメージとは全く違う見た目になっていました。出島跡と言った方がしっくりくるかもしれません。

すっかり埋め立てられ、市内の一部になってしまった出島。

f:id:comagome:20180904185510j:plain

想像よりもずっと狭い敷地内に、オランダ商人の家などが並びます。中は見学できるので色々見て回りました。(見るのに夢中でほとんど写真を撮っていなかったです…

 

f:id:comagome:20180904185552j:plain

こちらはある商館の一室。畳と洋風家具、カラフルな壁紙がハイカラな部屋。天井も高くて外人向けに作った和室だそうです。

f:id:comagome:20180904185617j:plain

壁紙がハイカラですね~

f:id:comagome:20180904185637j:plain

調度品など。

 

お昼は出島の中にある洋食屋さんで、名物のトルコライスとミルクセーキを頂きました。

 

f:id:comagome:20180904185656j:plain

まとめ

初めての長崎は、史跡と名物料理をゆったり堪能できた大満足の旅でした。

次に行くとしたら島原や佐世保の方にも行ってみたいものです。長崎は意外と広い…

同じ九州の地域では鹿児島の活火山も見てみたいと思っています。

 

つれづれ

 

 

www.satsukinokitan.com

 

www.satsukinokitan.com